株式会社サンテックは、アルマイト、めっき、電解研磨などの金属表面処理加工業を営む会社です。

ロゴ

フジクロR
HOME > 製品紹介 > フジクロR

フジクロRは従来の黒クロムメッキを技術改良することにより、外観、被膜力、耐食性等の
多くの優れた特性を持ち、さらに、グリーン調達基準に適合し、RoHS指令対策品として全ての
項目に合格しており、黒色表面処理の中では、非常に優れた特徴を有しています。

特性

RoHS対応 6価クロム含有量 50ppm(0.05μg/cm2)以下 JIS H 8625の方法
適応素材 鉄、ステンレス、鋼とその合金、アルミに直接メッキ出来る
膜厚 被膜厚さは2~5μ これ以上の被膜は生成しません
硬度 マイクロビッカーズでHv200~300程度
寸法精度 メッキ厚が2~5μのため、精度品に最適
耐磨耗性 素材により異なるが、無光沢ニッケルメッキ程度
耐食性 5%塩水噴霧試験 96時間以上
耐熱性 電気炉300°C、12時間で外観の変化ありません
耐侯性 紫外線ウエザーメーターで200HR連続処理しても変退色ありません
光反射率 光波長250~900nmの範囲で2~4%、光をほぼ吸収する

注:複雑な形状やL型、U型部品については、要求により補助治具の打合せが必要です。

処理の種類

RoHS対応 指示なし(油塗布) 通常は油塗布(被膜強化の為)です
適応素材 乾式(油なし) 油をきらう装置に使用するもの 乾式の場合、表面にすこしスマットができますが、これは黒クロムメッキ特有のものです
樹脂コーティング加工 フジクロR後、樹脂を表面にコーティング加工したもので、被膜性能をさらに高品質の表面処理です

用途

  • 光学系装置部品全般
  • 精度部品
  • 黒ニッケルメッキ・黒色無電解ニッケルメッキ・黒染・黒クロメート等からの代替
  • コストの高い黒色表面処理からのコストダウン対策
↑